SuperSQL LOGO SuperSQLToyama lab KEIO UNIVERSITY
last updated: 2010/03/31
TOP  一括更新ページ  フォームページ  セッション  その他の機能  関数・装飾子一覧

4.その他の機能

4-1.検索ページ

●フォームページ●
GENERATE HTML
{
"検索"!
[radio(m.grade,cond_name="m.grade",cond="=")]!
!
submit("検索")
}@{form="search",linkfile="member_list.sql"}
FROM member m
フォーム範囲の指定では@{form="search"}と記述します。 通常のフォームページと同様にフォーム部品を配置しますが、関数内で cond_namecondを指定します。cond_nameは比較される属性名、condには比較演算子を記述します。比較演算子は=, >, <, likeが使用可能です。

●検索結果ページ●(member_list.sql)
GENERATE HTML
[m.name, m.grade, m.sex, m.age]!
FROM member m

4-2.入力制限

入力項目に@{notnull, english, number}を用いることで入力制限を行うことができます。

4-3.エラーを出力する

errmessage()はエラーを出力します。エラーが無いときには表示されません。
GENERATE HTML
errmessage()!
{"名前","学年","性別","年齢"}!
{m.name@{notnull}, m.grade, m.sex, m.age@{number}}@{insert}
FROM member m

4-4.エラー表示設定

設定ファイルを記述することでエラー出力で表示する文章をカスタマイズすることができます。 config.ssqlと同じ場所にerror.ssqlというファイルを作成し、以下のように記述してください。
LOGIN "ログインしてから行ってください";
NOTNULL "必須入力項目が未記入です";
ENGLISH "英語で記入してください";
NUMBER "数字で記入してください";

4-5.更新用SQLファイルで時刻を扱う

更新用SQLファイル内ではnow()で時刻に置き換えることができます。
INSERT INTO (name,age,submit_time) VALUES('$mname',25,'now()')